ご挨拶

チーム「新政あいち県議団」としてこの難局に臨んでいきます!

新型コロナウィルスが猛威をふるい、日常生活の維持さえ厳しい状況もあります。生活・仕事・学びなどの日常を取り戻すため、また、さらなる新型コロナウイルスへの対応・対策への取り組みを進めるため、私たちは尽力してまいります。

さらに、人口減少、超高齢社会、産業界が大変革期を迎えるなど、多くの課題があります。私たち新政あいち県議団34名は、県民の皆様の幸せのため、県民の皆様の想いに寄り添った活動を進めてまいります。
「県民目線」「生活者視点」「勤労者目線」「現場目線」「女性目線」を大切にした県民本位・生活者本位のこれまでの議論を踏まえつつ、地域に根差した政策集団として、非常事態だからこそ、今まで以上に「新政あいち県議団」がチームとしての力を発揮してまいります。

1. 新型コロナウィルス禍への対応と対策

新型コロナウィルスの影響に対し、新たに設置した「新型コロナウィルス対策事務局」を中心に、全員で取り組みを進め、適時、知事・執行部に対し提言をしていきます。

2. 幅広い声の聴取と情報共有、議論による、政策立案・提言・実現

積極的に先進事例の調査研究等に取組むとともに、幅広い声の聴衆と情報共有から課題を見出し、政策立案・提言・実現につなげていきます。

3. PT(プロジェクトチーム)の推進と政策の具現化

昨年度から始めた2つのPT(①議会改革 ②議員提案条例)をより深化し、具現化に向けた取組を進めます。

4. 県の情報や、県議会・県議団の活動の見える化の推進

ホームページ・Facebook等のネットメディア、県政レポートを活用し、県の情報や議会や議員の活動の「見える化」をより工夫し、発信していきます。